« 4月の営業日 | トップページ | 4月のイタダキ市 »

2007年4月 5日 (木)

自家製ジャムのご紹介

Blogcimg3164東紀州尾鷲にあるさんま寿司や佃煮の店、可成屋から「和操」の手づくりジャムは生まれました。実は可成屋は私の実家なのですが、商売を手伝っている関係で月の約半分を故郷である尾鷲で残りの半分を自宅のある大阪で過ごしています。可成屋の調理場を利用して、日持ちのする何かを作りたい・・・と考えたとき、友人が長野で野菜や果物の栽培をしていることに気がつきました。そうだジャムをつくろう!! 

長野から仕入れた新鮮な果物や野菜をふんだんに使って、安心して召し上がっていただけるジャムを、まごころこめて炊いています。ジャムの原材料は果物(または野菜)と砂糖、そしてレモン汁のみ。添加物は使用しておりません。自然の甘さがいっぱいに広がるジャムは可成屋の店舗の一部を間借りして(?)販売中です。ぜひ和操のジャムをよろしくお願いいたします!

|

« 4月の営業日 | トップページ | 4月のイタダキ市 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147896/13347576

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製ジャムのご紹介:

« 4月の営業日 | トップページ | 4月のイタダキ市 »