旅で見つけた!

2012年8月29日 (水)

世界のジャム⑦~グアム

今年のGWは初めてグアムに行ってきました。昨年の冬から体調が思わしくなかったのですが暖かくなってようやく復調!のんびりできるところがいいなーということで癒しを求めてグアムに決定したものの、GWのグアムの高いこと!!特典航空券のお席空いてないかなぁ・・・と毎日チェックしていたところ、ぽっかり空きがでたのでANAマイルを使って3泊4日でいざ、グアムです。

H以前沖縄に住んでいたことがあるので、島と言えば沖縄しか頭になくわざわざ海外の島なんてねぇなどと頑固おやじしてましたが、いやー結論から申しましてグ、ア、ム・・・とっても楽しかったです。やっぱり一番体験したかったことといえば、「ドコドコドコドコドコ・・・ドコドコ・・・ドコドコ・・・(これでわかった方、ツウですね。)ファイヤーショーっていうんですか??火の点いた棒を持って踊るあれ。あれを見ながらバーベキューを食べるってのがやりたかったんですよ。
そう、かつて日本も好景気に沸いた頃。まだ幼かった私は家族と白浜に行って、『髪の長いきれいな外国人のお姉さんが踊るフラダンスを見ながらホテルの広い宴会場でご飯を食べる』という体験をして以後、ショーをみながらご飯=楽しいもの、という記憶が植えつけられているようで。。。グアムにいったらぜひ本場のショーを見たかったんですよね。大人になって実際体験してみたら、このお肉イマイチねとかビールが冷えてないぞとか、幼い頃のようにショーに没頭するということは全くありませんでしたが、あの雰F囲気が南の島ー!な感じでとてもよかったです。
そして意外にも楽しめたのがウォータースライダー。子供がおりませんので、子供たちが集まるような場所にはめったに行かないのですが、やっぱりグアムにきたら泳がないとということでホテルのプールでパチャパチャやってたら子供たちの歓声が・・・ん、なんだあれ?ほー、面白そうだね、ちょっとやってみるか・・・と吸い寄せられるように夫がスライダーへ。最初は大の大人が、恥ずかしいったらありゃしない、ふん、と斜めに見ておりましたがスライダーから、「ひやぁほぉーーー!」と言わんばかりの満面の笑顔で滑り降りる夫を目撃したら、ちょっとやってみるかという気になり、初スライダー体験。とってもスリリングで、滑って下のプールにじゃぼん!となった時はヘラヘラ笑ってしまいました。これ、面白い。夫婦で子供の列に並んで順番を待つ姿はちょっとマヌケな感じもしましたが、帰国してからも度々ウォータースライダーが話題に上るほど楽しかったです。またグアム行きタイ

G I

          ちょっと観光もしました。海きれー!

D E

             アメリカンな肉がおいしかった。

さてまたまた前置きが長くなりましたがここで世界のジャムです。グアムの街中を巡回しているバスに乗ってKマートに出かけました。大きいスーパーですがジャムのサイズも大きかったです。南の島らしくマンゴーのジャムもありましたがここでもベリー系が人気なようです。ミルクを使ったこってり甘そうなジャムもありました。

A C B

なんだか最近旅日記のようになってきた世界のジャムシリーズcoldsweats01。次回の世界のジャムは久しぶりにヨーロッパの街が登場予定です。お楽しみに???

|

2011年9月22日 (木)

世界のジャム⑥~香港

夏休みを利用して香港・マカオ&ソウルに行ってきました。今回も、もめにもめましたが、とにかく長距離フライトはさけ、近場で!という意見は一致。前半は主人の行きたいところ、後半は私の行きたいところ・・・ということで決まりました。今回もANAのマイルを利用。2万マイルを有意義に使って、日本→香港→ソウル→日本の旅程です。まずは香港に3泊。香港は久しぶりに行きましたが、相変わらず活気に溢れ、通りを歩くだけでワクワク。観光もせず、買物もせず街をぶらぶら歩くだけで楽しい♪そしてやっぱり香港での一番の楽しみといえば食事でしょうか。三重県出身の私、海老がだぁーーーい好きなので毎日海老三昧してきました。あ、それと1日だけマカオに行きましたが、暑さと人の多さでとっても疲れて、次回はパスかなぁという気分です。

5 4_2

    マカオの路地とセントポール天主堂。何かやってました。

6 7 8

           この海老たち!もう一回タベタイ・・・

さて、香港からソウルへはタイ航空を利用。この機内でステキな出会いがありました。隣に座ったのは韓国人のシスター。ソウルからパリ、そして今はマダガスカルで布教活動されてるとか・・・。同じ教会には70代の2名の日本人シスターもいらっしゃるそうです。(帰国してからマダガスカルについて、そして日本人シスターの活動についてHPで調べましたが・・・世の中にはすごい人たちがいるもんです。)笑顔がステキなシスターに心癒され、私も微力ながら何か力になりたいと思いました。

9_2で、ソウルです。ソウル2日目にミュージカル「ジキル&ハイド」を観劇したのですが、これがもぅ、すんばらしかったです!!実は韓国版ジキル&ハイドは今回で5回目なのですが、主演のホン・グァンホ・・・天井が落ちてくる、とか、ハンマーで殴られたような、とか、チョ・スンウを本気にさせた、とか彼を見た人々は様々にそのすばらしさを表現してくれましたが、もう言葉ではいい表せないすごさです。強いて言えば、初めて彼の歌を聴いたとき、天井から氷水の入ったでっかい金たらいが頭にがーんと落ちてきたひょうしにビシャーーーっと冷たい水をかぶって、鳥肌がぞぞぞぞぞぞーーーぉとたったような感覚。。。心臓には彼の歌の空気砲がずどーんとぶつかってきます。もう千秋楽を迎えてしまいましたが、次回の彼の出演作品は必ず見に行きたいと思います!!(で、で、で、でーもアタシ的にはやっぱりチョ・スンウが好きかなheart01)そしてその後・・・湿気の多い香港から乾燥してるソウルにきてからどーも喉がおかしかった私。。。案の定お熱出しましてね。疲れがでたのでしょうか、それともあまりの衝撃にグァンホ熱が出たのかしらねぇ・・・

3ここで世界のジャムです。シンガポールやマレーシアでもよく見かけるKAYAジャム。香港でも見つけました。漢字で書いてあるところが中国って感じです。その他香港島にあるシティスーパーで見つけたジャムたちは輸入品が多かったかな。たくさんジャムが揃っておりました。ここのスーパー、地元民より外国人向けのようで、そういった関係もあるのかなー。スーパーが入ってるショッピングセンターも大きくてきれいで、見るだけでも楽しかった!次回は香港島に泊まってみたいと思いました。

1 2

(おまけ)

ソウルでまたおいしい店みつけました!弘大にある済州島の豚を食べさせてくれるお店。この豚の厚さ!!たまらんのぉ~catface

10 11

それではまたairplane ジャム作りの合間に旅のお話、気ままにご紹介いたしまーす!

|

2011年3月 3日 (木)

世界のジャム⑤~ストックホルム

5今回の世界のジャムはスウェーデンの首都、ストックホルムより。訪れたのは2009年の夏でしたが、年々ケチ度が増す我が家。旅費を少しでも削減するため、ホテルは中心部から少し離れた安宿、そして飛行機は関空~上海~フランクフルト~ストックホルムという行程をひねり出し・・・日本発よりは約8万ほど節約に成功(もう1人分は特典航空券を使用)。しかし、これがもんのすごぉーくしんどくて、小さなトラブルもいろいろ重なりもう二度と中国経由で は行かないと誓ったのでした。。。安いには安いだけの理由あり。とほ。
疲労困憊の中到着したストックホルムの街は・・・さすが北欧、小さ4いけどとっても美しい街。日中は本当に快適な気候で、街歩きも楽しいです。だけど物価はとにかく高い!せっかくの旅、夜にはおいしいものを食べたいし、(写真はスウェーデンの郷土料理、ミートボール。ジャム付いてます。)そりゃ高いけどビールだって飲みたいしね。ってことはその他でケチるしかないわけで、朝食はホテルでこれでもかーーーってくらい食べて昼食を抜いたり、交通機関は利用せずひたすら歩いたり・・・節約になったのかならなかったのか、まぁ少しは節約できた、ハズ。

2さて世界のジャムです。スウェーデンのスーパーと言えばCOOPが有名ですがここにもたくさんジャムが並んでました。緑をアクセントにしたCOOPデザインの瓶がカワイイ。やっぱりブルーベリーはどこの国でも人気なのかな。缶に入ったマーマレードもありました。
スーパーだけでなく屋内市場にも行って見ましたが、パッケージデザインがステキなこともありますが、日本人の私にはとにかくおしゃれに見えます。チーズ、肉、ジャム、魚・・・専門店が商品をただ並べているだけでなく、手に取りやすく、おいしそうに、美しく、お客様が目で楽しめるよう商品を並べる技!んー見習わなければ。。。

Aabroad_3398 Babroad_3406

Cabroad_3422 Dabroad_3421_2 

(おまけ)

滞在中に市内でクラッシックカーのお祭りがありました。メインストリートのお店は軒並み満席。と思ったら勇猛なお年寄りグループ発見!中央分離帯にテーブルを出して食事を楽しんでます。この遊び心いいよねぇ。 (みなさんのお帽子もとってもステキ♪)

3 7

| | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

世界のジャム④~クアラルンプール

10世界のジャム④は今夏訪れたクアラルンプールより。
毎年、夏休みに旅にでるのが楽しみで、出発の半年くらい前から、「あそこがいいかな~ここもいいな~」などとこんな時にしか活躍しない地球儀を膝にかかえながら妄想するのが恒例なのですが、、、、今年は忙しさのせいか、決断力のなさか、全く決まらず・・・決まりかけるとやれ遠いだの、乗り継ぎが悪いだの、チケットが高いだの、あれこれケチをつけ、もー!近くて行ったことなくてそこそこ買い物も楽しめて安いところ・・・と夫婦会議を重ねた結果、消去法で決まったのがマレーシアはクアラルンプール。
初めはマイルを使ってタイ航空をバンコク経由で予約してみたのですが、乗り継ぎに時間がかかりすぎるということでキャンセル。次に関空発のマレーシア航空を予約したもののどーも気乗りせず。。。で、結局福岡発しか空いてなかったシンガポール航空で往復チケットを取ったら、なんと出発2日前に帰りの日にちを間違っていたことに気づき、なんともまぁ出発前からドタバタの旅となってしまいました。(予約、キャンセルを繰り返した際の無駄な出費については触れないで下さい・・・)

クアラルンプールって初めて行きましたが、そんなに見るとこもないし、物価は確かに安いけど買うものもないし、食事もまぁそんなもんで。(どんなもん?) 毎日ホテル近くの巨大ショッピングセンターに出かけては各階をくまなく周り、フードコートで食事を取り、1日をだらだら過ごしておりました。一番印象に残ったのはホテルのエステですかねぇ。日本に比べてとっても安いので大満足でした。リラ~ックス。

で、世界のジャムです。これも巨大ショッピングセンターの中のスーパーで見つけました。カヤジャムといえばシンガポールな気もしますが、マレーシアでも人気なようです。缶入りのもあります。

5 7

(おまけ)

12 11

この左の混雑はツインタワーに昇るための行列です。毎朝8時半くらいには受付にいきましたが、もう既にいっぱい。今日はだめ、明日来なさいの繰り返しでした。で、ためしに14時くらいに行ってみたらガラガラですんなり昇れました。昇る前にツインタワーを作ったガス会社のCM?みたいなものを15分くらい見せられます。昇るのはタダ。
右は上からの眺め。上というより真ん中のブリッジまでしかいけませんが。

13 9

毎日こんなもの食べてました。ちなみに左はホテルの朝ごはん。右はフードコートの食事。これで200円くらい。(ちょっと食べかけ)

| | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

世界のジャム③~プラハ

E_3世界のジャム③は2年前に訪れた東欧、チェコのプラハから。
いつも旅に出るとだいたい1箇所でのんびり過ごすのが好きで、プラハには6日間滞在しておりましたが、1日2日でさっさと主だった観光スポットをまわり、あとは地元の人が通うような食堂や市場に行ってみたり、目的もなく路面電車にのり、移り変わる街の景色を楽しんだり、ふらっと降りてプラプラ散歩したり・・・中でもプラハで最も楽しみにしていたことといえば、、、ビールを飲みまくる!ビールといえばドイツという印象ですが、ピルスナービールの発祥はチェコなんですよね。昼夜、毎日いろんな店でいろんな種類のビールを飲み、ほぼ毎日通ったホテル近くのピルスナーウルケルの店では、頻繁にやってきてはビールの写真を取りまくる変な日本人夫婦が気になったのか気に入ったのか気持ち悪かったのか!?最終日にはウルケルのワイシャツをプレゼントしてくれたので、お礼に日本の記念切手を渡してきました。旅に出る前は荷物にならなくて金銭的にも負担にならない日本のしょーもないものを準備して旅先に持参、そして親切にしていただいた現地の人々にちょこG_2っとプレゼント←これ小さな国際交流のつもりです。日本の絵葉書や、寒いところでは貼るカイロとか喜ばれたりしますけれども、これは「貼るカイロ」だよ、と説明するのがとっても難しく、時々怪しまれたりもします。
で、そんなプラハで一番気に入ったビールがこれ。

さて話がだいぶそれましたが、本題の世界のジャム、ということで新市街の大型スーパーで見つけたジャムたちです。とにかく種類が多いなぁーという印象。ずらーっとジャムコーナーです。プラハの人たちジャム好きなんでしょうねぇ。。。

1 A_3

(おまけ)

C H 2

ダンシングビルとか、何気ない街角とか、やっぱりビールとか。

それではまたairplane ジャム作りの合間に旅のお話、気ままにご紹介いたしまーす!

| | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

世界のジャム②~ソウル

ソウルはだーーい好きな街。私のパスポートには仁川空港 のスタンプがあちこちに。そう、あれは2004年・・・友人に薦められた冬ソナにはまり、どーーしてもソウルに行きたくなったワタシ。始めはね、ドラマのロケ地を見たかったんです。あーここがチュンサンの高校ねとか、あそこでピアノを弾いたのねとか。それがそれが、、、だんだん韓国ドラマというよりも「街」が「食べ物」が「人」が好きになって、何度も渡韓するようになりました。毎回、ソウルはやめて釜山にとかちょっと足を延ばして安東や慶州にも、なーんて思うのですが、やっぱり訪れたい街はソウルで、冒険もせずほぼ同じホテルに泊まり、ほぼ同じ店に通い、ほぼ同じもの食べてます。あの魅力は何なんでしょう??まったく飽きないんですよねー。あぁまた行きたくなってきた・・・せっせとマイル貯めなくては。
ということで世界のジャム~ソウル編です。

1 2 3
これらはソウル駅のロッテマートで見つけたジャムたち。最近は日本人観光客が増えたせいか説明係りのおじさん(日本語可)もいてくれるので安心です。ソウルのジャムはいろんな果物をミックスしたものが多いみたい。一番右はまさにベリーミックス!?和操と違うのはこのジャムは3種類。和操はクランベリーもいれて4種類入ってますゾ。

(おまけ~ソウルのお気に入りの店)

4_2いつも通うおいしい店「ゴリラ」。以前は市庁近くにありましたが、再開発のため移転。本店は地下鉄忠正路駅出口でてすぐにあります。このお店は豚の首の内側の稀少なお肉「モソリサル」を食べさせてくれますが、これがね、しつこくなくてほどよく歯ごたえもあって美味しいんですよ!しかも呑んで食べて二人で3000円もあれば満腹です。「テンジャンチゲ」もコクがあって美味~。(おばちゃんも愛想がよいですヨ。)早い時間に行かないと、6時を過ぎるとサラリーマンが続々とやってきます。我々今回は一番のりでした。

5_2 9

初めて友人とソウルに行ったとき、サラリーマンがぞろぞろと同じ方向に歩いていくのをみかけ、きっとうまい店があるに違いない!と後をつけていったらこの店でした。この9月に5年ぶりに訪れてみたらまだあった!相変わらず人気で安いプデチゲのお店です。1人前W6000。(写真は2人前)。

7 8

それではまたairplane ジャム作りの合間に旅のお話、気ままにご紹介いたしまーす!

| | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

世界のジャム①~ヘルシンキ

何だか大げさなタイトルをつけてしまいました。coldsweats01 

旅先での私の楽しみの一つが市場やスーパーめぐりをすること。その土地の物価がわかったり、地元の人々に愛されてる食材も知ることができます。日本では見かけないカラフルでかわいいパッケージや、日用品を探すのも大好き。そしてそこでジャムを見つけてはいつもパチリとやってます。

こちらは昨年訪れたフィンランド・ヘルシンキのスーパーで見かけたジャムたち。アイスクリームの上に苺ジャム?がかけられたラベル。フィンランド語が書いてるだけて何だかおしゃれに見えます。catface

2 1

(おまけ)

フィンランドといえばムーミン。街のあちこちでムーミンたちを見かけました~。

8_2 7_2 9_2

それではまたairplane ジャムづくりの合間に旅のお話、気ままにご紹介いたしまーす。happy01

| | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

旅で見つけた!可愛い・おいしい・面白い①

 小さい頃から「地図旅行」なるものが大好きで、「もし○○に行くとしたら・・・」と仮定して、時刻表とにらめっこしながら列車や乗継時間、料金を調べて遊ぶのが大好きでした。インターネットの発達した今なら、そんな面倒くさいことしなくてもあっという間に検索できてしまうのですが、地図をぢっ、と眺めていると、こんな名前の駅があったのか!とか、ちょっと遠回りするとこの街で名物そばが食べれるぞ、とか、なかなかおもしろい発見があったりします。大人になって実際に自分の旅ができるようになって、国内外をなるべく安く!気ままに旅をすることが楽しみでもあり、私の心の潤いにもなっています。そんな旅先で見つけた可愛いものや美味しい食べ物、出会った人や面白いものなど、ジャムづくりの合間にちょっとずつですがご紹介していきたいなと思ってまーす。

  1写真はウィーンで出会った老夫婦。80歳近いかと思いますが、お二人ともおしゃれ!おじいちゃんはとっても紳士で、写真には写ってませんが蝶ネクタイしてました。おばあちゃんは上品なピンクのジャケットに茶色のプリーツスカート、ちらりとレースをのぞかせています。朝早い時間、街の空気を楽しむように、手をつないで歩く二人。それは心温まる後姿でした。こんな風に齢を重ねていけたらステキだな~heart01
 ではまた次回。旅で見つけたもの気ままにご紹介いたします!つづく。

| | トラックバック (0)